What'New Records

What'sNew Records Official Website

【2018.4.11発売】〈アルバム〉Too Late Now / 正木まどか / GWNS-5005

GWNS5005_front_08

《NOTE》

透明感のある歌声に、絡み合うピアノ、ヴィブラホーン、ギター、ベース

女心を粋な小唄にして正木まどかニュー・アルバム

ファーストアルバム「Girl Meets Boy」のリリースから8年、「出逢い」をテーマにした作品から、少し大人になった自分、多くの出逢いを重ね、より多くの経験を重ねた自分、ニューアルバムでは「出逢いと別れ」をテーマに円熟した女心を切実と唄い聴くものを虜にしていく。

《曲目》

1. Good Morning Heartache Ervin Drake, Dan Fisher, Irene Higginbotham
2. Can’t We Be Friends Paul James / Kay Swift
3. Don’cha Go ‘Way Mad James Mundy, Al Stillman, Illinois Jacquet
4. Only Trust Your Heart Sammy Cahn / Benny Carter
5. No Moon At All Redd Evans, David Mann
6. Stairway To The Stars Mitchell Parish / Matt Malneck, Frank Signorelli
7. I Let A Song Go Out Of My Heart Irving mills, Henry Nemo, John Redmond / Duke Ellington
8. Darn That Dream Edgar De Lange / Jimmy Van Heusen
9. Do Nothing Till You Hear From Me Duke Ellington, Bob Russell
10. Too Late Now Burton Lane, Alan Jay Lerner

《ARTIST》

正木まどか/Madoca Masaki (vocal/ヴォーカル)
諸戸勝也/Katsuya Moroto (piano /ピアノ)
栗山亮介/ Ryosuke Kuriyama (guitar/ギター)
鈴木ひろゆき/Hiroyuki Suzuki (bass/ベース)
中島香里/Kaori Nakajima (vibraphone/ヴィブラホーン)

《PROFILE》

正木まどか(Vo.)

東京都板橋区生まれ。

ジャズの世界に魅了され、ジャズ界の大御所、故・山川浩一氏の門を叩く。その後、都内各ジャズスポットに出演。そのたおやかな容姿と確かな歌唱で注目を集める。

2008赤煉瓦サマージャズin舞鶴、2010年、千葉ジャズストリート、ドイツ・デュッセルドルフ「Japan Day」、2011年横浜ジャズプロムナード、など、多くのジャズフェスティバルに出演。

2009年には満を持しての1stCDが『Girl Meets Boys』をリリース、共演は人気絶頂の松尾明氏(Ds)率いるTake10オーケストラ。そのサウンド・歌唱は『Swing Journal』『ジャズ批評』各誌で賞賛された。

都内ジャズスポットにて精力的に活動中。

《DATA》

録音 2017年7月11, 12日   8月30日  GROOVE STUDIO2018年4月11日 発売

¥3.000(税込み)¥2.778(税抜き)

製品番号GWNS-5005

POS 4523177850057

Produced by Madoka Masaki& Hiroshi SatoEngineered by Keiichi SatoRecorded at GROOVE Studio     July. 11, 12, August 30, 2017

Mastering : Keiichi Sato

Photos : Ken Saimyoji

Design : Takamu Watanuki